NAVI用Bluetooth送信機

NAVI用のBluetooth送信機はロジテック製のLBT-AT100C2を使っていますが
http://mrbooevolution.at.webry.info/201008/article_3.html
この送信機はプロファイルがA2DPなので、マスツーやタンデムツーの時に
インカムを使用するとNAVI音声が聞けないので、インカムをいちいちON/OFFしていました。
これを何とかしたいなと持っていたのですが
インカムがSENAなので
http://mrbooevolution.at.webry.info/201208/article_5.html
SENAのSR10を使うのが良いのですが
値段は高いし、無線機に使うのが主機能なのですごく無駄を感じます。
ただ、世の中にHFPのBluetooth送信機は私が知る限りありません。
そんな中こんなもんを見つけました。
画像

BLUENEXTのBTAG-2です。
これはフューチャーフォン用のBluetooth送信機です。
通信プロファイルはHSPです。
価格も数千円なのでSR10の1/3です。
ただ、これを使うのに大きな問題があって
コネクタが平型端子です。
これを何とかしないと使えないのですが
当初平型端子→ミニピンなんてあるのかと思いましたが
ありました。
画像

アベル製の変換コネクタです。
これでNAVIに接続出来ます。
NAVIにつけるとこんな感じです。
画像

結構飛び出します。
私が使っているサインハウスのNAVIカバーに入れるとこんな感じで
画像

コネクタが収まりません。
画像

普段はいいですが、雨の日は使えません。
雨でもNAVIの案内は聞きたいので
ロジテック製も持っていく必要があります。

でテストも兼ねて、先日友達とマスツーに行って来ました。
結果から言うとイマイチです。
インカム通話中に割りこむようになったのですが
最初の音声は電話の呼出音になってしまいます。
というのはこのBTAG-2は送信後30秒強回線を繋ぎっぱなしにします。
なので、私のNAVIの場合、700m手前でまず案内をしますが
この時は呼び出し音しかしません。
で、次の案内が300m手前ですが
30秒以内にそこまで行けば案内が聞けます。
信号待ちや渋滞していると30秒を超えてインカムに戻ってしまうと
また呼び出し音になってしまいます。
なので、都心を走ると役に立たないと思います。
私は田舎道がメインなので、なんとかなります。
尚、オーディオ接続(A2DP)で音楽を聞いているときは全く問題がありません。

また、聞こえないレベルではありませんが、音も小さいです。
とういことで、点数をつけると55点です。
なので、なんとか使えますが
あまりお薦めではありません。

私もマスツーやタンデムツーの時だけ使って
ソロの時はロジテックの送信機を使うようにしたいと思います。

SEECODE [BTAG-2] 携帯電話通話用Bluetoothアダプタ BTAG- BTAG2【送料無料】【RCP】【最安値挑戦 セール】02P04Aug13 サマースプラッシュ 対象商品
測定器・工具のイーデンキ
品名BTAG-2メーカー名SEECODE社電源二次電池(リチウムポリマー)使用時間連続通話時間:(最


楽天市場 by SEECODE [BTAG-2] 携帯電話通話用Bluetoothアダプタ BTAG- BTAG2【送料無料】【RCP】【最安値挑戦 セール】02P04Aug13 サマースプラッシュ 対象商品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





avail/アベル 平型→3.5Φ4極変換コネクタ ET-K305 【avail】
ムラウチ
★ avail/アベル 平型→3.5Φ4極変換コネクタ 平型→3.5Φ4極変換コネクタ ET-K30


楽天市場 by avail/アベル 平型→3.5Φ4極変換コネクタ ET-K305 【avail】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック